京都祇園観光案内

まねきも下がっていよいよ年末

まねきの下がった南座
撮影日 12月27日
場所 南座前
顔見世も26日で千秋楽となり、南座に上がっていたまねきもすっかり取り払われ、なんとな〜く寂しくなりました。
これから、八坂神社がおけら詣りで賑わう大晦日まで、祇園はとっても静かになります。観光地祇園の短い休養、、、って感じです。
飲屋街としての祇園も仕事納め当夜は賑わうものの、それが終われば正月休みに入る店がほとんどですから、祇園全体が静まりかえります。舞妓さんも地方出身者が多いので、里へ帰らはります。
でも僕はそんな静かな祇園が一番好きだったりします。お客様の多い家で、今日はひさしぶりに来客が無く、なんとな〜くほっこり。って感じに似てますねえ。
まあ実際は食品販売業者にとって一番忙しい時期ですから、そんな風情を感じる暇も無く、あわただしく過ぎて行くんですがね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください