京都祇園観光案内

第百三十一回都をどり

都をどり総をどり
撮影日 4月20日
場所 祇園歌舞練場
京の都に春を告げる都をどりが今年も4月1日から一ヶ月間盛大に行われました。 今年のをどりは、総おどり的(レビュー的?)な舞台が多かったので、僕みたいなおどりがようわからん人間でも賑やかしいて、とても楽しめました。
都をどりの楽しみの一つは、 歌舞練場にいながら京のさまざまな景勝地の四季が疑似体験できるとこです。今年の舞台も伏見や秋の清水寺などが出てきました。
それともう一つが、普段はお茶目な舞妓さんが神妙な顔して踊ってはるとこです。そんなギャップを楽しみながら、笑顔の裏に隠された日々の鍛錬を想像して感動したりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください