京都祇園観光案内

町家の井戸

きんの、ある置屋さんに配達に行ったら井戸のフタが空いてたので(ものすご立派なフタです)
町家の井戸
「この井戸って今も使うてはるんですか?」
と尋ねたら
「ずっと枯れてたけど、ここ最近の大雨で水がしみ出してきた」
と言うてはりました。
井戸を覗き込む


ちなみにこの井戸、使って無いけど水神さんの為に毎日昼はフタを空けてはるそうです。
「閉じて怖い事あったらかなんし」と。
結構重いフタやったんで、毎日大変やろなあと思いつつ、花街の人の伝統とか言い伝えを重んじる暮らしの一部を垣間見たような気がしました。
祇園町にはこんな感じの井戸の手押しポンプがあちこちに現存しており、近所の料理屋さんらが使ってはります。
井戸の手押しポンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください