京都祇園観光案内

学校行きさん

気が付いたら、いつの間にやら蝉の声が聞こえんようになって、替わりにうるさいほどの虫のコーラスが、早うなった日暮れとともに始まっとります。あんだけ暑かった夏も、いざ終るとなると名残惜しいような気がしてまいりますなぁ。
行く夏を なだめているよな 法師蝉      貴麿呂 
さて、今日は仕込みさんの中で「学校行きさん」て呼ばれる子のお話どす。今ではあんまり聞かしまへんけど、ついこの前までは仕込みさんになるのに、現役中学生でやって来る子がいたんどす。勿論、地元の中学からこっちの中学へ転校して来るのんどす。せやからそこの中学では、夏休み終って2学期が始まると、何や見かけん女の子がようけいたらしおす。
内娘はんなんかは勿論、学校行きながらお稽古したはります。もっとも、内娘はんは私立の中学へ行ってはるのが多いみたいどすけど、これは他の仕込みちゃんに気を遣うてはんのどっしゃろか。で、学校行きさんの有利なとこはちゅうたら、卒業と同時にお店出しが出来て、その春のをどりには出られるちゅうことどす。せやから、昔は3月頃のお店出しが多かったんやそうどす。
【祇園の中学校】
祇園の中学校


学校行きさんの保護者は、勿論屋形のおかんどす。父兄(今もこない云うんどっしゃろか?)参観日にも運動会にも、また三者面談ちゅうても、進路はすでに決まってんのどっさかいに必要おへんけど、一応それにも付いて行かはります。先生も間違うても、高校進学はなんちゅうことは云わはらしまへん。
「お母さん、○×さんにもう少し勉強するように云うて下さい」
「センセ、そない云うたかてもう舞妓ちゃんに出るのんが決まってますんやさかい、今更勉強せぇでもよろしおすやんか」
「いや、そんなことはあらしまへん。舞妓さんでもこれからは勉強出来るにこしたことおへん。外人のお客さんが見えたら、英語でも話せたらよろしおすやろ」
「そらまぁ、そうどすけど、、、」
「お母はん、うち英語も外人さんも大嫌いどす」
「そんな気随なこと云うたらあきまへんえ。□△さんみたく、英語喋れたら、大統領の宴会にも呼んで貰えますえ」
ここの中学、仕込みちゃんがお稽古やちゅうたら、そっちが優先で帰らして貰えたんやそうどす。そのかわり、皆が遊び呆けてる夏休みでも、毎日お稽古があんのどすけど。クラブ活動やってた仕込みちゃんもいたそうどす。体育系やと、日焼けして大変どす。
「○×ちゃん、あんたもうええ加減にバレーボール辞めたらどうどすねん、そんな炭団みたいに黒うなってしもて。」
「秋の大会済んだら辞めますさかいに、もうちょっとだけやらしとぉくれやす。うちが欠けると戦力がた落ちどすねん」
「ほんまかいな、あんたみたいにちびっこいのんが役に立つとは思われへんけどなぁ」
「んもぅ、お母はん。小そうてもジャンプ力はあんのどす〜」
真っ黒に日焼けして、一時はどないなるかて心配した○×ちゃんも、さすが若さどすな、春のお店出しのころには元の白い肌に戻ってたんやそうどす。

One comment

  • 浦崎和彦

    初めてメール致します。
    祇園の話し楽しく拝読致しました。
    私は予てより京都の文化が好きで京都を定期的に旅行しておりました。
    この度、会社の起業支援制度により、京都で簡易宿泊所(旅籠?)を開業すべく
    昨年11月に東京より移住し物件を探して京町屋を見つけ今年4月オープンを
    目指し現在改装他、準備中です。
    但し、私は京都にまったくツテがなく、一緒に働いてもらえるスタッフのあてが
    つきません。仕事は、京都の案内や時として外人への案内等です。
    もし、そのような海外の方と会話することにご興味のある方、
    アルバイトを希望されている方、又は関係する団体等ございましたら
    是非下記までご紹介頂けないでしょうか、お願い致します。
                       記
    主なお仕事の内容:宿泊所の受付他
    場所:京都市東山区新門前通梅本町
    事業主及びお問い合わせ先:浦崎和彦
    メール:kazuhiko.urasaki@gmail.com
    電話:090-6549-2043

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.