京都祇園観光案内

祇園をどり開幕

錦秋の京都を演出する「第47回祇園をどり」が1日、京都市東山区東大路通四条上ル、祇園会館で開幕した。祇園東歌舞会の芸舞妓が、長唄や清元の演奏に合わせて、洛中洛外の風情を伝える全八景の舞台絵巻を繰り広げた

置屋さんに飾られた祗園をどりの提灯とポスター
僕は3日午後一時の部に行って参ります。  今年は平成生まれの初めての舞妓さんである富久美さんや昭和最後(祇園東で)の舞妓さんのうめ葉ら若手衆と東のプリマドンナ(たかまろ氏称)満佐子さんの熟練の舞など、見所いっぱいでものすご〜く楽しみです。

3 comments

八代目 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください