京都祇園観光案内

都をどりはじまる

をどりの看板
撮影日4月1日
場所花見小路四条(左が一力茶屋)
いよいよ、都をどりが始まりました。
桜もほぼ満開となり、都をどりに華を添えます。
今年の都をどりは、舞妓17人、芸妓は立ち方(舞い手)56人と地方(奏者)18人の合計74人、義太夫7人が出演してはります。
一日四回公演なんですが、綺麗に着飾った舞妓さんがどうやって食事をすると思います?
紅が剥げないように一口で食べられる小さにおにぎりが、人気だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください