京都祇園観光案内

祗園をどり行ってきました

祇園をどり2004
雅とか粋とかとは全く無縁な僕でも十二分に楽しめる内容でした(^_^)
特に満佐子さんの「茄子と南瓜」は座席からクスクスと笑い声が漏れるほどコミカルで楽しい舞でした。
第四景の「京野菜」歌詞をよく聞いてると面白いです。京野菜の勉強になるかも。
フィナーレの「祗園東小唄」は紅葉をあしらった背景に出演者全員が居並び、ライトが付いた瞬間おもわず「うわ〜」と声が出てしまいました。
来年もぜひ行きたいです。
あ、そうそう、お茶席付きの券をお求めの場合は、開演の遅くとも40分前には行った方がええと思います。
お茶席への長い道のり
こんな具合で行列が出来てますし、都をどりと違うて終演後はお茶席をやってはりません。
祗園をどり
開催期間 11月1〜10日
開催地 祗園会館(八坂神社筋向かい)
問い合わせ  祗園東お茶屋組合 TEL 075-561-0224・0898

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください