京都祇園観光案内

パークアンドライド 渋滞緩和に初日成果 東山で京都市が実験

実際、ハイシーズンの東大路通とそれに交差する道はほんと身動きが出来ませんもんね、車だと。タクシーなんか断られる場合があります。「渋滞につかまって動けなくなりますから行けません」と。
パークアンドライドは住民、観光客双方にとって良い試みだと思います。

週末や観光シーズンの渋滞が慢性化しており、対策を求める声が上がっていた。同区六原学区自治連合会の澤田東一郎会長(71)は「観光公害だと声を荒らげる人もいた」という。

気持ちはわかりますが(^^; 特に六原学区は住宅街ですしね。 
でも金は天下の回りもの、観光収入が途切れたら市民税が上がるかもしれません(笑) 観光客さんは暖かく迎えてあげましょう。
パークアンドライド情報は→e-京都東山.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください