京都祇園観光案内

火の元要愼

昔から節分と初午が近い年ほど、火の回りが早いという云われがあるそうです。 今年は奇しくも同じ日なんで特に火の用心せんとあかんみたいです。
050130.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください