京都祇園観光案内

お火焚き

建仁寺の近くを歩いていると….
051020a.jpg
すわ!火事か? 建仁寺には国宝や重要文化財のぎょうさんあるのにやばい!!
と慌てて火元と思われる摩利支尊天堂へ進むと
051020b.jpg
うわ(^^; えらい勢いでモウモウと煙が出てる〜


うわ、すごい煙や。
慌てて摩利支尊天堂へ入ると、境内は煙が樹満しており視界も悪くよく見えへんのですが、今まさに山伏の格好をした坊さんが消火活動中??
051020c.jpg
と思ったらお火焚きをやってはっただけでした(^^;
今年はえらい盛大に燃やしてはりました。

お火焚き(「おしたき」と発音します)は11月頃になると京都の各神社で行われる神事です。
子供の頃は神社から貰える紅白饅頭や、お下がりのおこしなどがうれしゅうございました。 お火焚きで焼いたミカンは焦げ臭くて苦手でしたがご利益があるからと諭され嫌々食べたのを思い出します。
→お火焚きをやってる京都の神社を検索する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください