京都祇園観光案内

節分おばけ

節分の日に何かに扮装して厄除けをする節分おばけ、京都でも最近は花街のみに残った風習になってますが、ここ数年、一般の方もやられているのを見かけます。
060203a.jpg
これは、バカ殿、カオナシ(千と千尋の神隠し)、う〜ん、最後の旅ガラスはなんだったか見た記憶が。三波伸介?


060203b.jpg
子供達の「あ、バカ殿や」の声に「あいーん」 サービス精神旺盛な方です(^_^)
060203c.jpg
去年のブームを反映してからメイドさんのコスプレをしてる方も。 可愛いお嬢さんでけっこう似合ってましたので、厄よけにはならないかもしれませんね。
節分おばけの目的は鬼に見つからないように化けるので。
こちらの旅館でも宿泊客向けに節分お化けを楽しむサービスをされてますので、このグループもそういった方達なのかもしれません。

3 comments

  • こんにちは。
    「前略・京都より」の管理人です。トラックバックありがとうございます。
    今回のおばけについてちょっと補足を。
    我々旅館の有志でやっているおばけは特にご宿泊のお客様向けにやっている訳ではありません。今回も宿泊する、しないに関わらず広く募集していました。
    今回は2つのグループが合同で行ったのですが、上の三枚の写真で紹介されている方々もずっと一緒に行動していました。
    12時からJR駅前でイベントを行い、その後平安神宮でお祓いをして、追難式を見学し、そこからパレードです。八坂神社を経て四条河原町まで練り歩きました。
    上の写真は2つのグループが一旦別行動となったところです。
    夜はまた祇園に集合してパーティをしました。
    来年も開催されることと思われますので、興味のある方は12月〜1月頃には要チェックです。

    返信
  • 八代目

    コメントおおきにです。
    来年参加者が増えるといいですね。ぜひまた藤村屋の前を通って下さいませ。

    返信
  • 琵琶

    こんにちは、一応こったいの会、というところの
    会員の一人です。
    私は参加しませんでしたが、「こうろ」さんと
    今年、「お化け」を合同でやったのは、うちの
    会員の方と思います。
    私たちも花街文化、京都の文化を楽しもう!
    と活動してます、よろしく。
    それでは
    http://kyoto.cool.ne.jp/tukasa21/kottai.html
    http://kyoto.cool.ne.jp/tukasa21/
    (主宰者についてはこちらも↓)
    http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/story/story_index_9

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.