京都祇園観光案内

蘇民将来子孫也

スサノオノミコトが旅の途中でたいへん良くしてくれた(言うなれば一宿一飯の恩義ですね)蘇民に、蘇民の子々孫々が「蘇民将来の子孫です」と言えばあらゆる災厄から逃れられる事を約束したそうです。
以来、蘇民将来子孫信仰は今でも続いて、護符を正月のしめ縄に織り込む地方などもあるようですが、祇園祭に奉賛する人達は、「蘇民将来子孫也」の護符がまかれた榊(サカキ)を身につけて祭に参加します。
蘇民将来子孫也
祭が終わった後はそれぞれの神棚に祀っておきます。
→蘇民将来(天徳神) 八坂神社のサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください