京都祇園観光案内

長刀鉾稚児参社

13日午前10時頃、立烏帽子・水干姿の稚児が白馬にまたがり長刀鉾町を出発した長刀鉾稚児。
060713a.jpg
11時30分頃、南座前を通過しました。

何とも蒸し暑い日でありましたが、巨大な団扇で扇いで貰える為か馬上のお稚児さんは凛々しく涼しい顔でした。

お供の人の数もたいへん多く、祇園祭の中でも重要な儀式である事がわかります。
060713d.jpg
八坂神社本殿に到着し、八坂神社本殿にて10万石の大名と同じ「五位少尉」の位を授かります。
この儀式が俗に「お位貰い」と言われる所以です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください