京都祇園観光案内

お位もらい(長刀鉾稚児参社の儀)

祇園祭の山鉾巡行で毎年先頭をゆく長刀鉾の稚児が、鉾の上からお偉い人を見下ろしても不遜にならないように、祭の期間中だけ十石の大名、五位少将の位を授かりに八坂神社へ参る儀式、稚児参社の儀が行われました。
お位もらい
正式名称は稚児参社の儀だそうですが、地元民はお位もらいと呼んでいます。


梅雨前線の停滞と、沖縄に上陸した台風の影響で朝からずっと雨でしたが、行列の通る午前10時頃はちょうど雨が止みました。 今年のお稚児さんは神様に愛されてるのかもしれません。
稚児社参の行列
たくさんの関係者の行列が後に続きました。
宵山、宵々山は台風の影響が懸念されますが、巡行当日17日は今日のように雨が止んで欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください