京都祇園観光案内

神輿洗2008

祗園町で行われる祇園祭の最初の一番大きい行事、神輿洗(みこしあらい)が催行されました。
竹で組み上げられた巨大な松明に火を灯し、八坂神社から四条大橋までの約600mを清めながら往復します。
080710b.jpg
080710c.jpg
四条大橋上で、担ぎ手達によって垂直に立てられた松明、「まわせー まわせー」のかけ声と共に火の粉を落としながら回されます。
080710a.jpg
一度帰社した後、今度は神輿を四条大橋の上まで担ぎ出し、鴨川の水で清められた神輿に新しい神様を乗せ、八坂神社に戻ります。
080710d.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください