京都祇園観光案内

第四十八回 櫛まつり

櫛まつり
平成20年9月22日(月)
PM1:00 櫛供養式典 
PM2:00 時代風俗行列
・巡行ルート 安井神社→祗園→東大路→花見小路新橋西入る→白川南通→花見小路新橋下がる→四条花見小路下がる→安井神社

古くなったり傷んでしまった櫛やかんざしに、感謝をこめて供養するお祭りです。
境内北側にある櫛塚(久志塚)は、女性の命とも言われる髪の美しさを引き立てる櫛をお祀りしていて、美願のご利益があります。
この塚の前で祭典が執り行われ、拝殿で舞踊「黒髪」が奉納されます。
その後2時頃より各時代の髪型に髪を結い衣装をまとった、時代風俗行列が神社周辺を練り歩きます。
この行列はカツラを使わず、全て地毛で結いあげてあります。
日本髪の美しさと結髪の技術のすばらしさをぜひご覧下さい。
→安井金毘羅宮HPより引用


巡行コース(ルートに誤差がある可能性があります。詳細は「文化クラブ事務局 ミナミ美容室075-561-2277 でご確認下さい)

大きな地図で見る
八代目より一言
時代行列の髪結いや着付は地元の美容院がやっており、変身舞妓業者さんとは比べ物にならない完成度です。 また拝殿で奉納される黒髪は井上流の名取りさんが舞われる事が多くこちらも一見の価値アリですよ。
→2002年の櫛祭画像集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.