京都祇園観光案内

都をどり チケットの入手方法

都をどりや京をどりのチケット入手方法は一般的な映画や演劇のチケットなどとはちょっと仕組みが違いますねん。
チケットを持たずにいきなり現地入りしても、売り切れが多く、なかなか思うようにはチケットは入手出来まへん。
特にここ数年は大変な人気で、平日でもなかなか空席は無いようでっせ。
チケット入手の一番簡単な方法は、JTBなど大手旅行代理店でチケットを購入する方法どす。
3月の初め頃には連絡して取得可能日や方法など確認しておく事をおすすめいたします。
都をどりの場合、電話で購入する事も出来ます。
公式ページに詳細がございます。
が、しかしこの方法、都をどりが始まってる今となってはもうほとんど完売状態で土日などの入手は難しいと思います。
も一つの方法はチケットだけ購入しといて、観覧希望日一週間前に窓口で日付と公演時間を決め、引き換える方法。
祇園甲部歌舞練場窓口もしくは京都、梅田、神戸の角大丸百貨店で購入、引き換え出来ます。
ややこしい事に購入までに2ステップ必要なんどす。
ほんで実は、ええ席を狙うならこの方法を取った方がええみたいな模様です。
「一週間前の午前10時から引き換え」
というルールは花街関係者やお茶屋さんでも特例無し。
常連客に頼まれたチケットを取るために花街関係者でも朝の7時頃から窓口に並んで待ってはります。
お得意さんの多いお茶屋さんは、ほとんど毎日並ばなあきませんわな。
とりあえず行ってみたいとお考えの方は早めに動いとくれやす。
まずは都をどり公式ページに記載の電話に問い合わせどす。
→都をどり公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください