京都祇園観光案内

祇園をどりのチケット入手方法

祇園には花街が二つありまして、一つは春の都をどりを開催する祇園甲部。
もひとつが八坂神社の西楼門に向かって左手側にある祇園東どす。
京都の五花街のうち、4花街が開催するをどりは、ほとんどが春に集中してますにゃけども、祇園東の祇園おどりは秋に開催されます※。
今年もいよいよ祇園をどりの開催が近づいて参りました。
—————————————————————————————–
1kei09d.jpg
第五十二回 祇園をどり「東山霊異記」
平成21年11月1日(日)〜11月10日(火)
場所: 祇園会館(京都・祇園石段下)
開演時間: 午後1時30分・4時(2回公演)
覧料: 茶券付観覧料 4,000円
観覧料 3,500円
茶券 500円
—————————————————————————————–
開催日は11月1日から10日、八坂神社西楼門ほんねき、普段は名画座として僕もよう利用させて貰てます祇園会館どす。
3kei09d.jpg
今年の演目を見てると、華頂山とか忘れ傘とか知恩院さんに関係したもんが多おすので、平成23年の法然上人800年大遠忌を見越しての演題かもしれまへんな。
浄土宗の御方は絶対見に行かなあきまへんよ=face_01=
花街のおどりのチケットの入手方法はけっこうヤヤコしいて、チケット購入後に改めて指定席に引き換えんなりません場合があります。
この記事を書くに当たって祇園東のお茶屋の富菊さんにたんねてみたら、富菊さんが日付、座席指定引き換え済みのチケットを販売してくれてはるそうです。
申し込みの締め切りは10月26日、チケットは郵送となると思いますが、念のため支払い方法やお渡し方法などの詳細はご注文時にお確かめ下さいませ。
詳細につきましては、申し込み用紙付きパンフレット(PDFファイル)をご参照下さいませ。(リンクをクリックすると申込書付きパンフが開きます)
※この日記に使われている画像は特別に許可を頂いて祇園東歌舞会からお借りしております。
二次使用などされませんようにご注意下さい。
====================================
【祇園をどり(祇園会館)への行き方】
阪急電車京都線 河原町駅下車 徒歩10分
京阪電車 祇園四条駅下車 徒歩5分
四条通りを八坂神社方面へ 突き当たり八坂神社西楼門前の東大路を北へ
【祇園東歌舞会】
http://gion-east.jp/tomikiku/
【富菊】
http://gion-east.jp/tomikiku/
申し込み用紙付きパンフレット(PDFファイル)
英語表記パンフレット(PDFファイル)


ーーーーー【追記】ーーーーーーー
祇園東お茶屋組合でも日付、座席指定引き換え済みのチ
ケットを販売してくれはります。
こちらは当日祇園会館にての引き渡しになります。
○問い合わせ先 祇園東お茶屋組合 (075-561-0224)

2 comments

  • 匿名

    祇園おどりのチケットの購入はどうしたらよいのですか

    返信
  • リンクをクリックすると申込書付きパンフレットが開きます。
    そちらに問い合わせや申し込み出来る電話番号が書いてありますよ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください