京都祇園観光案内

まねきが上がりました

招木
  
撮影日 11月25日
場所  南座
京の師走の 恒例行事顔見世興行が間もなく始まりますが、今日 まねきが上がりました。
勘定流の独特の書体を用いて書かれた まねきは言うなれば出演する役者さんの看板。
沢山お客が来るようにまねきと呼ばれ、隙間なく客席が埋まるように余白が無いように書かれます。
午前9時という時間にも関わらず沢山の見物人と報道カメラマンが来ていました。
不景気にも関わらず毎年大入りばっかりの顔見世広興行、、どうか不況を吹き飛ばして下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください