Top / 04-祇園活動写真館

04-祇園活動写真館 アーカイブ

2010年03月18日

八坂神社から清水寺の青龍絵巡行

四条河原町の高島屋で京都の物産展が開催されるけら落としに、清水寺で毎年開催されている青龍絵が、午前9時半八坂神社から出発し、四条通りを練り歩き四条ました。

「明治の廃仏毀釈まで延暦寺の影響が強かった八坂神社から、清水寺由来の青龍が出てくるなんて昔やったら考えられへん事や」ってある方が仰ってたんでぜひとも見たかったんどす。

青龍会は、法螺貝を吹き先布令を行う「転法衆」を先頭に、行道を指揮する「会奉行」、そして観音加持を行う「夜叉神」、さらに「四天王」が龍の前後を守護し、『南無観……』を唱える「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道です。 ※清水寺門前会サイトから引用

20100318.jpg
龍のアップ。 なんやお経みたいな文字がびっしり書いてありました。

この龍とお供をしてはる人の衣装デザインはワダ・エミはんやそうです。
なるおど、何ともハイカラな衣装やおまへんか。

この青龍絵、通常は清水寺で見られます。
主催は清水寺門前会さんどす。

======================
【清水寺 青龍絵(せいりゅうえ)の情報】
行道日: 毎年3月15・16・17日、4月3日、9月 15・16・17日 午後2時より
詳細は公式サイトをご覧下さい。
http://www.monzenkai.com/seiryue.htm

2008年07月24日

祇園祭 花笠巡行

京都の祇園祭は、17日の鉾の巡行で終わりと思われがちですが、後祭と言われる24日にも大きな行事があります。
花笠巡行は午前10時、八坂神社を出発します。

動画は子供神輿です


2004年08月12日

祇園祭 神輿洗

神輿に御霊遷される前に飾り付け前の御神輿が八坂神社から四条大橋まで運ばれ、当日午前中に鴨川から掬い上げられた神事用水で清める儀式を神輿洗(みこしあらい)と言います。

祇園祭 神輿洗

神輿が通る前に巨大なたいまつで道が清められます。 夕闇に煌々と光るたいまつの火と、担ぎ手達の活気あるかけ声で祭ムードが一気に高まってきます。


※再生すると音声が出ます。会社等でご覧の方はご注意下さい

祇園祭 神幸祭

祇園祭の神幸祭で三基の御輿が揃い踏みし、差し上げを行っている所の動画です。

通年は担ぎ手が衝突するのを避ける為、三基がそれぞれ時間をずらして出発しますが、この動画を撮影した2002年は前年に御輿の解体修理が行われたのを記念して八坂神社西楼門前に揃い勇壮に差し上げを行いました。(以降現在まで出発前に祇園石段下に三基が揃うようになっております)

当日は凄い人出でしたので、三基揃ってる所を1フレームに納められなかったのですが、迫力は感じて頂けると思います。
ちなみに祇園祭の御神輿のかけ声は「ホイット ホイット」です。


※再生すると音声が出ます。会社等でご覧の方はご注意下さい

ウィンドウズメディアプレイヤーを持って無い方はこちらからダウンロード出来ます

関連サイト

スポンサード リンク

About 04-祇園活動写真館

当サイト「京都祇園観光案内」のカテゴリ「04-祇園活動写真館」の全ての記事の一覧です。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは03-祇園バーチャル観光です。

次のカテゴリは05-祇園観光Q&Aです。

他にも多くの記事があります。メインページアーカイブページも見てください。

このブログのフィードを取得
[フィードとは]